1月29日(日)に静岡県の清水港にてMFG東日本筏かかり部門清水港大会を開催いたしました。
競技ルールは対象魚(黒鯛・キビレ)の2尾長寸。清水港は曳航によりカセ船をポイントに係船する方式。カセ船の固定時間に差はあるものの、係船から14時までの競技時間にて60人が釣技を競いました。
当日は快晴で「絶好の釣り日和」の中での開催となり、50㎝の大型頭に参加者半数以上の38人が釣果を持ち込み、清水港のかかり釣りを楽しんでいただきました。

成績表
筏かかり部門清水港大会_成績表


集合写真
2017_MFG_ikada-9